注意事項
管理人の判断により、不適切と思われるコメントは削除する場合がございますのでご了承ください。(2009/5/2)
 
スラムダンクファン向けのコミュニティ「SLAM DUNK」を運営しておりますので、スラダンファンは要チェックや!
加南冬真’sプロフィール
注:長いです。(2012.5.5更新)

加南冬真

Author:加南冬真
「カナントウマ」と読みます。
カロナンではありません。
SLAM DUNKの藤真が好きすぎてHNを「藤真」に変えて「トウマ」と読ませようとしましたがやめました。

年齢・性別:20代女性
実年齢を言うと老けちゃうらしいので秘密
小学生が書いたような文章ですがこれでも社会人

血液型:B型
赤ちゃんの頃と血液型が変わる場合があると聞き、もしや私もと淡い期待を抱いたが、健康診断でB型で間違いないと判断されました。
やっぱりね。

星座:センチメンタリズムを感じられずにはいられないわけではない双子座

好きな漫画:SLAM DUNK、ジョジョの奇妙な冒険、今日から俺は!!、テニスの王子様、聖☆おにいさん、南国少年パプワくん(PAPUWA)、鋼の錬金術師、おおきく振りかぶって、など
おすすめの漫画があれば教えてください☆

管理人の特徴:若干空回っている、昼寝をすると高確率で金縛りに遭う、拍手やコメしていただけるとパソコンの前で小躍りする
らしいです。

お付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
機動戦士ガンダム00第5話②
OP後のターンはトレミー。
地上ではなくまだ水中生活です。
あの南の島的な場所が今も使えるんだったら行けばいいと思う。
負荷がかかりすぎるんじゃないかな?
お留守番にブーブーなミレイナをなだめるフェルト。

フェルトのしゃべり方の違和感が取れん。
4年で一番成長したのはフェルトじゃないかな。
そして若返ったのはラッセ

一方マイスターたちはルブアルハリ砂漠へ向かってます。
00ガンダムは調整のためトレミー内にあるのでケルディムとアリオスと小さい飛行体(あれなんだっけ?)でカタロンの施設へ向かいます。
ティエリアはよく見つからないものだとつぶやくと、ライルがわざわざ通信してきました。

自分の知識をさらしたかったのか、仲良くしたいからなのか、つっこみたがりやなのかわからない。
優しさだよね☆

どうやら連邦は非加盟国の中東にGN粒子をまき、テロ対策をしている名目らしいが、実は中東国家の経済活動を麻痺するのが目的のようです。
連邦は同意しない国を痛い目にあわせたいみたいだが、お陰でバレないのでラッキーと語ります。
よく知ってるなと怪しむティエリア。

人間味をおびにおびてきたティエリアさまに鋭さは残っていた。
常識とごまかしますが、ティエリアが怪しいと思うか知的と思うかは自由です。
というより刹那はカタロン構成員って知ってるのにティエリアは知らない…?

カタロンが機体を確認しパッチを開けますが、こんな砂漠のど真ん中にあって不便じゃないかな?
施設の中には旧のMSが並んでありますが、あれ、全部青に塗り直したんじゃないですかね?
今まで気が付かなかった。
みんな大歓迎で、顔を見せないのか聞きます。
秘匿義務やっちゅーねん。
来いと言われて来て顔を見せろて…。
と思ったらカタロン構成員のライルはあっさりメットを脱ぎます。
ここで私だけかもしれないが、びっくりしました。
あのメットのマジックミラー的なガラス部分、スイッチ1つでミラー→ガラスに変わるんだね!
知らなかったー。

そしてクラウスやシーリンたちと会談。
ソレスタルビーイングのメンバーはスメラギと刹那とマリナと沙慈。
え、他のマイスターは?
シーリンはマリナ姫を助けてもらったお礼を言い、マリナを保護すると言いました。
「シーリン…」と乗り気じゃなさそうなマリナ。
「帰るわよ、姫さま」と言うのかと思ったら、微笑みながら「ソレスタルビーイングにいたいの?」と言いました。

シーリンも柔らかくなってる。
やはり4年の年月は違う…。
中学生が大学生や社会人になるしね。

マリナは逆に「ここにいたいの?」と問うと、「いけないこと?」と優しい口調で反論。
なんだかシーリンについていきたくなったよ。
そして刹那は沙慈の保護もよろしくと頼みます。
カタロンの構成員と間違われたと聞き、責任を持って保護するとクラウスは言います。
ところが沙慈が勝手にと怒ります。

沙慈こそソレスタルビーイングにいたいのか!
まあ何もかもが自分の意志じゃなくて勝手に行われたことが多かったからね。

そこへ子どもが入ってきました。
セキュリティ!
刹那はカタロンの構成員にする気かと問いただすと、シーリンは連邦の中東政策のせいで身寄りのない子どもを預かっているそうです。
怖い顔で話してると子どもがきょとんとしてたので子どもに微笑むシーリン。
子どもがマリナに気付き、子どもの相手を任されます。

ここで会談の核心に入ります。
現連邦政策妥当のと話した途端、スメラギが政治的思想で戦ってないからと断ります。
一刀両断。
刹那はカタロンは連邦、ソレスタルビーイングはアロウズを敵としているから違うと反論。
シーリンはアロウズを叩くというのはソレスタルビーイングと同じ考えと言います。
スメラギはこのMSじゃあ…と言うと、クラウスは協力したいと告げます。

次は…あのターン
ペルシア湾で銀髪おかっぱ小佐とマネキン大佐が並んで、マネキン大佐も指揮を取れと指示を受けます。
「というわけだ、今後、私の指示にも従ってもらう」とマネキン大佐が言ったとき、ざまあみろおかっぱと思ったら、
「よろしいな?ミスター・ブシドー」

お前も並べや!
今日ははさまるとこないぜ…!
ミスター・ブシドー「断固辞退する」
断固って桜木か!←スラダン
どうやら指令部から独自行動の免許を持っているようです。
じゃなかったらそんな格好できない。
たった一人の軍隊って確かに誰もついていけないしついていきたくない。
免許免許うるさいなー(笑)
そういうところがかわいい。

まだこの時点で、OPを入れてちょうど8分
長いねー。すみません。

次はソーマちゃんとセルゲイが通信してます。
セルゲイがガンダムの探索に当たっていて、アロウズの駒使いにされてちょっとげんなり。
そしてソーマちゃんにアレは元気かと聞いてます。
見てるときに息子をアレ扱いするなんてとつっこめなかったのは、口調が本気で心配してたからです。
アンドレの略がアレじゃないよね?
任務を果たしていると伝えると当て付けだなと答える大佐。
すごく当たり前のことだよ!
忠実に任務を果たさない方が当て付けじゃないかな!
ソーマちゃんはあの件を受け入れると言い出しました。
1話のあの件ってのは養子になるという話だそうです。
あ、それだったの?!
告げるだけ告げて一方的に切ったソーマちゃん。
ソーマちゃんは幸せと思ってるけど、急に通信切られた大佐はかわいそう…。

次はマリナのターン。
一人で遊んでる子どもをこっちにおいでと誘います。
それを見つめる刹那。
それを見つけた沙慈。
沙慈は何とも思わないのかと怒鳴るが、刹那が何も思わないわけないじゃんよー。
戦う理由、戦いたくない沙慈にはわかってもらえんよね。

本っっ当に中途半端なんですが、ちょっとここで中断します。
あと数分でCMですが、ここまで読んでくださった方はわかると思いますが、多分すごい行になります。
お付き合いありがとうございます。
またお付き合いください。
スポンサーサイト


ガンダム00 | 【2008-11-03(Mon) 20:17:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
金曜日に更新してなければ飲み会があったんだと思ってください。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の空回り記事
ブログ内検索
例えば「はわわわ」で検索すると、大量の記事が出てきます。
素敵サイト様
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者の数
Thanks☆10000Hit☆
ブロともになってあげる
常にウェルカムです。 ぽちっと押していただくと喜びます↓

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。